環境自主行動計画

当社は、ナカバヤシグループの一員として、地球環境に配慮し、持続可能な循環型社会の実現のために努力を続けています。

ナカバヤシ株式会社の環境方針に準拠し、当社の事業活動が地球環境に対して、エネルギー資源や天然資源の消費、廃棄物の発生というかたちで影響を及ぼしていることを認識し、省エネルギー・省資源に努め、あるいは環境に配慮した製品の設計、販売、利用の促進を通じて、循環型社会実現のために努力します。

1. 適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
2. 環境負荷低減のために、環境目的及び環境目標を設定し、レビューを行い、継続的改善に努めるとともに、汚染の予防を図ります。
3. 循環型社会実現のために、環境に配慮した製品の設計、販売、利用を積極的に行います。
4. 循環型社会実現のために、再生資源の再生加工用機械器具の設計、販売等リサイクル事業を積極的に行います。
5. 本方針に基づき、目的・目標を実施し、維持するとともに、本方針を当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知させます。
6. 本方針は要求に応じて開示します。
(参照:ナカバヤシ株式会社「環境方針」


また、当社は日本自動車部品工業会会員として、同会における第7次「環境自主行動計画」に則り、2020年のCO2排出原単位を2007年度比で13%低減(年平均1%低減)を目標とします。
(参照:一般社団法人日本自動車部品工業会における第7次「環境自主行動計画」


本行動計画の一環として、油圧式射出成形機を電動式に更新し、電力使用量の削減を図ります。


2014年6月25日制定

ページの先頭へ